薄毛イメージ
HOME > シャンプーの使いすぎ・洗いすぎ

シャンプーの使いすぎ・洗いすぎ

日ごろ私達が何気なく使っているシャンプー、
髪を洗う行為にも、脱毛や薄毛の原因が隠れています。

耳したことがありませんか?

合成界面活性剤。

この合成界面活性剤は、油ヨゴレにとても強いので、
シャンプーはもとより、せっけんや台所用洗剤など、
ヨゴレを落とすものには広く使われている化学物質です。

しかし、この合成界面活性剤は、
安全性の面でいささか問題があります。

日常的に使う製品は、何度も試験を重ねて
人体に影響のないとされる用法や量を守った上で
製品になっているのですが、
洗いすぎたり、量を多く使ったりすることを
長期に渡って繰り返すことで、
何らかの悪影響が出ることは、十分に予測できますよね。

洗いすぎることによって、必要以上に皮脂を取り除きます。
すると乾燥によってフケが大量に出てきます。
だから、もっと、もっと洗う…

いつしか、頭皮はガサガサのボロボロ。
脱毛、薄毛の大ダメージです。(>_<)

おすすめPICK UP!!
>> 強引な勧誘は?AGA治療の無料カウンセリング体験記

ヘルスケア・ビューティーガイド

▲ページトップに戻る