薄毛イメージ
HOME > アルコールは適度が鉄則

アルコールは適度が鉄則

タバコとお酒は大体セットで、タバコもダメなら
お酒もダメだろうと思われるかもしれませんね。

でも、朗報です、適量なら大丈夫。

適量のお酒は、毛髪によい影響を与えるとされています。
ストレスの解消、さらには、血行促進効果があり、
髪の毛に良い影響をもたらしてくれることでしょう。

しかし、アルコールを摂りすぎると、二日酔いによって
髪に悪い影響のある物質が分泌されます。

なんと「脱毛の指令を出す…」��(((((゚д゚;ノ)ノ
血液に乗って毛乳頭に行ったとたんコレですよ…(-_-;;

ですから、アルコールは適量を守ることが大切です。

成人男性の適量の目安は、ビール瓶なら、1本程度です。
最近、流行の焼酎ならば、大体100ml程度ですよ。

おすすめPICK UP!!
>> 強引な勧誘は?AGA治療の無料カウンセリング体験記

ヘルスケア・ビューティーガイド

▲ページトップに戻る