薄毛イメージ
HOME > 低体温を改善しよう

低体温を改善しよう

ここ近年、平熱が下がっている傾向がありますね。
36度5分前後が普通かと思っていたら、
普段から、35度台が当たり前の人が多くなって
問題になっているようです。

体温が低いと、カラダの状態を正常に保つ
酵素が働きにくい状態となります。
低体温の人はこんな状態がずーっと続くワケですから、
新陳代謝は悪くなりますし、免疫力も下がります。

自律神経が狂うのですから、脱毛が無縁と言い切れないどころか
逆に、抜け毛や薄毛の原因になりかねません。
自律神経失調は、深刻な異常脱毛の原因になります。

原因は様々なことが挙げられますが、
冷たい飲み物を食べ物の摂りすぎ、過剰な冷暖房、
夜型の生活、季節はずれの食べ物を食べる、
偏った食生活など、不規則な生活などなど
様々な「よくない現代の背景」が重なっているんです。

低体温の人は、ナマモノを摂ることを避け、
できるだけ温かい、火の通ったものを食べるようにします。
飲み物もお茶などの温かいものがオススメです。

たかが低体温!エアコン設定は18度…!

な〜んて甘く見ていたら大変なことになりますよ!!

おすすめPICK UP!!
>> 強引な勧誘は?AGA治療の無料カウンセリング体験記

ヘルスケア・ビューティーガイド

▲ページトップに戻る